台南:デザートトマト&花園夜市に驚いた -高鐵(新幹線)で行く日帰り旅行!

公開日: : 最終更新日:2014/07/20 台湾南部

先日、台湾南部の都市・台南に行って、食文化に建築にどっぷりハマって「住みたい〜」なんて言い続けている私 @showizzy です。このゴールデンウィークは(台湾は普通の週末でしたが)日本から友人が来たので、日帰り台南旅行に行きました。
前回の台南旅行の様子:

■台湾の新幹線(高鐵)で台南へ!

これまでの旅は全て長距離バスで節約旅だったので、初めて乗る高鐵。確かにお値段はバスの4倍はしますが、時間は1時間45分で着いてしまいます。時間の惜しい日帰り旅行には大活躍ですね。
台北駅の券売機はクレジットカードとキャッシュカードのみ。現金支払いの場合は、係員の居る1階大廳窓口に行きましょう。
土曜の朝発、台北から台南までは1,350元(4000円程度)でした。
高鐵券売機
高鐵券売機

座席番号は切符に書いてあるけど、一緒に決済した3枚のチケットの並びがバラバラ…出発までに払い戻ししている時間が無かったので自由席に座って行きましたww
友達家族と一緒の場合は、窓口購入がオススメ。

高鐵車内の様子
高鐵車内の様子

高鐵の切符。スッキリ見易いですね。

高鐵の切符
高鐵の切符

でも、「背面朝上」と書いてあるので、改札を通る時には裏面を上にして切符を入れましょう。私はこれで改札ひっかかりました(笑)

ぐっすり寝まして、定刻通り1時間45分程度で台南(沙崙車站)に到着。ただ、台南市内迄は、台鐵(台湾鉄道)か無料シャトルバスに乗る必要があります。
このバスがまた長く、1時間弱でしょうか。お急ぎの方は台鐵の方が良いかもしれません。色々なブログを読むと30分程度で台南に着くらしいので。

参考リンク:ブログ「気分は台湾」さんの「高鐵台南駅から台南市内へ…。」

さて、バスは市内に入ると、降りたい所でボタンを押して降りることが出来ます。我々は孔子廟の前で下りました。まずは腹ごしらえ!

■福記肉圓で食べる、ジューシー肉圓

と言う事で前回も行った福記肉圓で遅い朝食!
孔子廟の向かいにある、小さな名店です。肉圓本体も肉がジューシーでうまいんですが、私は、おかわり無料セルフサービスのセロリスープが好きです。優しい味。
台南の福記肉圓
福記肉圓

■果物屋「莉莉」でマンゴーカキ氷

さて、お次は…フルーツが山盛り

福記肉圓の隣にある、果物屋「莉莉」です。前回来た時は、リフォーム工事中だったのでこの果物屋の存在自体知らなかったのですが、なんと台南の有名店だったんですね。

新しくなった、台南の果物屋「莉莉」
新しくなった、果物屋「莉莉」

マンゴー牛乳カキ氷(芒果牛奶冰)
今年2013年は、マンゴーの時期が早い!5月上旬でもうマンゴーが食べられます。このお店では、カキ氷にライム(写真左下)を絞って食べられます。甘いカキ氷もスッキリ!更に、上に乗っている緑色のものは芒果乾。乾燥マンゴーです。甘さと酸味のある、漬け物のような味で、これも甘いカキ氷に良いアクセント。さすが名店、工夫が見られます。

台南「莉莉」マンゴー牛乳カキ氷
マンゴー牛乳カキ氷!

更に台南出身の友人が、果物屋で頼んだのはトマト!!
砂糖と生姜のタレに付けて食べます。デザートです!デザートトマト!

デザートにはトマト。

この「蕃茄切盤」(カットトマトの意味)、台南以南では良く見かけるデザートとのこと。台北では見たことが無いんですが。この発想、凄いですね。
すりおろし生姜が少しどころではなく、遠慮なく投入されているので、心してかからないと咽せるほどの生姜味。甘辛いタレと、しっかりとした食感のトマトが混ざると不思議な味。日本人の持つトマトのイメージを抑える事が出来れば、とても美味しいデザートです。
台湾人にとって、普通のでかいトマトは(どちらかというと)野菜、ミニトマトは果物。という認識らしいです。でかトマトはカットされて鍋の具材にもされます。日本のと比べて実がシッカリと固いので調理方法も違うんでしょうね。

賑わう「莉莉」の様子。

■安平「周氏蝦捲」

タクシーで安平に向かいます。小腹が空いた我々は先ずは蝦捲を頂きます。海老の揚げモノです。

■安平古堡(オランダ時代の城)
そして、安平最初の名所・安平古堡を見学。前回の旅では閉館時間の為、入園すら叶わず。遂に来る事ができました!!

安平古堡
安平古堡!
オランダに台湾の一部が統治されていた時代、最初期に建てられた建物(ゼーランディア城)です。
大砲のレプリカとか

今でこそ陸地ですが、この安平古堡周辺、当時は海だった様です。敷地内には、東インド会社による貿易や統治の歴史に関するものが展示されています。

塔からの眺め。
何かの塔。灯台??

■樹木に浸食された建物、安平樹屋

続いて、古堡の近くにある安平樹屋へ。こちらも前回、閉館後に到着したため見られなかったのです。

建物が、木に侵されている。。。

壁が全部…
壁と壁の隙間に入って、壁を崩して伸び続ける木々…
広いかつての貿易倉庫全体が木と一体化しております。100年程度でここまで成長できるもんなんですね。面積も広く、このスケールには圧倒されます。前にカンボジアで見た、ラピュタの城のモデル「のようだ」と言われている遺跡「ベンメリア」を思い出しました。

倉庫を抜けると、行列。
名物のソフトクリームの行列らしいです。なんで牛の居ない所でソフトクリームが名物になるんでしょうか。

興味のない我々は、行列の先にあるカフェ「樹屋咖啡」にてコーヒーをいただきます。
行列と比して、席は比較的空いていたので少し待てば直ぐに座ることができました。コーヒーの味はノーコメント。まぁ観光地ですから☆
ちなみに、入場券の提示で5元割引になります。
奶油咖啡
カフェ内の雑貨コーナー
店内。決して広くはないけど休憩に佳し
ちなみに、同じ敷地内にある「臺灣開拓資料館」という洋館では資料展示があるようです。安平樹屋のチケットでそのまま入れます。が、我々はスルー。次回の一人旅でまた来たいです。

■安平豆花

本当、食い倒れ旅行です。まぁ、台南の名物は小吃と呼ばれるスナックなので、これらを堪能しなきゃ損ってもんです。
豆腐のデザートで有名な安平豆花で、夕食前の腹ごなしです(ぇ

安平豆花
豆花は、普通の白い豆花の他、竹炭黒豆豆花というのがありました。珍しいのでそちらを注文!トッピングは原味(ノーマル)、紅豆(小豆)、綠豆、粉園(小さいタピオカ)、檸檬があります。
サッパリしたいものが食べたかったので、檸檬を注文!きっと檸檬スライスが添えられているんでしょう。
…と、出て来たのは。

檸檬スライスの代わりに、檸檬の絞り汁がたっぷりかけられた豆花。檸檬の酸で豆花の一部が分離しております。食べてみると、砂糖シロップの味も豆花の味も分からないぐらいの檸檬orz
やはり初めてのお店は原味で勝負すべきだった!ちなみに、友達らのを食べさせてもらったらとても美味しかったので、檸檬以外を頼むことをオススメします。

■台南最大の夜市・花園夜市へ!

前回の旅行ではスルーしていた夜市に行きました。ここは、駐車場を借り切って開かれる夜市。なので面積が半端ありません。
ちなみに、この花園夜市はどうやら毎日開催されているわけではなさそうです。詳しくは、台北ナビの「花園夜市(台南市・流動夜市)」の記事をご覧下さい。
ズラーッと川の字のように何列もの屋台が並んで、台北の士林夜市並の混雑と熱気!入り口からは、ひたすら食べ物の夜市が続き、その屋台の列は終わりが見えないほど!
花園夜市
熱気ムンムン
揚げた臭豆腐を食べる

揚げた臭豆腐でございます。

未だに蒸したものは臭いがキツくて食べるどころか近づけませんが、揚げたものなら美味しく頂けます。揚げると意外と臭いが飛んで、旨味が楽しめるので初心者にはオススメです!
臭豆腐!

かれこれ1時間ぐらいブラブラできる、本当に広大な夜市。入り口は食べ物屋、徐々にデザート系が増えたかと思えば、奥に進むにつれてゲーム屋台エリア、雑貨屋台エリアと景色が変わっていきます。最後、夜市の出口の真ん前には、ドドーンとホテルが…。

夜市の出口にはモーテル

これは凄いシステム!
ご飯に誘われて夜市に行くと、デザートや雑貨でデートを楽しみ、いい感じになった所に丁度ホテルが待ち構えているんです!ご飯から宿まで全部揃う、市民の生活密着型夜市です!!(いや、ホテルはたまたまかもしれない)
「夜市=ただの屋台の集まり」という認識だったので、この町づくりシステムには驚きました。台南すごい!

夜市も堪能すると、もう良い時間。高鐵で台北まで帰還します。
日帰りだと、あまり回れませんね。でも友人らと良い時間を過ごせました。ゆっくり遺跡や展示を観て回る一人旅も良いですが、こんな旅も楽しいものです。

帰りの高鐵

より大きな地図で 台南日帰り旅行(May4,2013) を表示

スポンサードリンク

Test A2 – 7PC

  

関連記事

image

高雄のゆったりカフェ:書店喫茶一二三亭(ヒフミテイ)

台湾第二の都市、南部にある高雄。先日、素敵なカフェ「書店喫茶一二三亭(ヒフミテイ)」に行ってきました。台湾には、日本時代の古い建物が東京よりも多く残っています。古民家を改築したカフェも最近は増えてきて

記事を読む

ついたてのこちら側

台南カフェ – 正興咖啡館 (民宿付き 古建築カフェ)

台南カフェでも有名な正興咖啡館(チェンシン・カフェ)。古い家・老房子を改築したものです。 繁華街にあって、美味しい台南の料理(小吃)が密集する國華街の近くで、若者もブラブラする繁華街の近く、便利

記事を読む

再發號肉粽

台南グルメ—再發號肉粽、豪華ジャンボちまきを食す

台湾南部出身の友達にオススメされた、台南の老舗ちまき屋さん「再發號肉粽」をご紹介します!味もボリュームも雰囲気も台南、日本の中華ちまきとも、台北のものとも違うちまきを食べてみてほしいなあと思い

記事を読む

IMG_4914

台南カフェ – KADOYA(洋菓子の美味しい、レトロカフェ)

台南カフェでも洋菓子で有名な、KADOYA をご紹介しますー。 台南で激ウマ洋菓子★ 台北のおされカフェでも、洋菓子で「お、おいしい☆」と感激することはなくて、大抵の場合「ああ、台湾的なチーズだな

記事を読む

台湾南部への旅 ー 高雄 part.2 愛河、旧高雄市役所、旗山はバナナの名産地!

台北在住の私、初めて南部の高雄/台南に旅行へ。 一日目の様子は、「台湾南部への旅 ー 高雄 part.1 台北発長距離バス、自転車で西子湾巡り」をご覧ください。 美麗島駅

記事を読む

no image

台南には個人経営カフェがたくさん

—古都、台南。 多くの台湾人から「京都みたいでしょ?」と言われ、私は毎回反応に困ります。 (台南って洗練もされてないし、ゴミゴミしてるし、台北より人との距離が近い南国気質だから京都じゃないよな

記事を読む

台湾鉄道 保安駅

台南 – 木造の駅舎美しい保安、旧警察庁舎

今回の旅、台北から台南に行く時には高鐵(新幹線)で行った。高鐵の駅は、台南市内よりもちょっと離れている沙侖(さるん)駅という所。無料シャトルバスで市内迄1時間、電車で30分ぐらい?だったと思う。

記事を読む

台湾南部への旅 ー 高雄 part.1 台北発長距離バス、自転車で西子湾巡り

台湾で台北以外行った事がないって言うと驚かれる、台湾居住歴2年の私。昨年末に弾丸宜蘭ツアーをしたが、下調べもせず、田舎の図書館に行き寒空の下1時間バスを待ち(タクシーが走っていない!)、ビッグマックを

記事を読む

2014-11-14 19.09.35

台南グルメ―1人旅も2人旅もOK!阿霞飯店で高級カニおこわ

台南には台北とは違う食文化がありまして、ただし一人で食べるとなるとだいたい小吃(シャオチー)という、おやつのようなメニューに偏ってしまいます。今回は友人との台南旅行でしたので、台南名物の蟹おこわを食べ

記事を読む

鱔魚意麵湯

台湾南部への旅 ー 台南 part.3 台南小吃編ー春捲,鴨肉焿などなど

高雄・台南の旅も最後。今回は台南の小吃(手軽な食事)をご紹介。 台南人の友達曰く、少し値の張る料理は台北のほうがおいしい。けど、小吃は台南の方が安くてうまい!とのこと。やっぱり安い料理は素材が勝

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スポンサードリンク
 
中華電信プリペイドSIM
台湾プリペイドSIMで電話番号を長期保存する

お久しぶりです。突然ですがまもなく台湾を離れるので、その準備に追われて

野良猫 in 台北のまちかど
「台湾猫の楽園」猴硐猫村と、野良猫のエサやり

最近、30代一人暮らしの寂しさからか何なのか、猫との共同生活に興味津々

悠遊卡-小銭チャージ。このタイプの機械!
台湾で余る大量の小銭は、悠游卡にチャージしてしまおう。

台湾旅行者リピーターも、在住者にもオススメ。 台湾での小銭の処理方法

マンゴーかき氷 冰讚ー外観
激安!台北マンゴーかき氷の定番「冰讚」

夏の台湾。今の時期、6~7月はマンゴーの旬ど真ん中の時期です。 むし

HongKong
香港旅行の感想

数週間、香港+広州+深圳に行っておりました。 香港と中国、それぞれ私

→もっと見る

  • Sorry. No data so far.

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑