台南グルメ—再發號肉粽、豪華ジャンボちまきを食す

公開日: : 最終更新日:2014/12/01 台湾南部

2014-09-08 10.22.11

台湾南部出身の友達にオススメされた、台南の老舗ちまき屋さん「再發號肉粽」をご紹介します!味もボリュームも雰囲気も台南、日本の中華ちまきとも、台北のものとも違うちまきを食べてみてほしいなあと思います。

台南のちまき

台北でちまきを食べたことのある方もいるとおもいますが、南部のちまきは台北とは色々と違います。…って、毎年ちまきを食べる習慣のある端午節=ドラゴンボートフェスティバルの季節には、色々な台湾の友人から違いについて説明を受けますw

その説明によると、台南のはピーナッツや鴨の卵の黄身が入るという具材の話になるんですが、どうやら作り方も微妙に異なるみたいです。

 再發號肉粽メニュー

メニューの紙で食べたいモノをチェックして注文します。粽は上の3つですね。特製八寶肉粽150元、八寶肉粽100元,肉粽50元となっております。この明らかな価格差。肉粽は、おそらく庶民的な普通のご飯。八寶(八宝)は、具材が色々。特製八寶は、普通の八寶の具材がグレードアップ版!

2014-09-08 10.04.56

粽3ランク、具材の違い

その3種類の違いは、店にあったパンフレットによると以下の通り:

肉粽:しいたけ(香菇)、栗、卵の黄身、赤みの肉、肉燥(豚肉のそぼろ)
八寶肉粽:上等なしいたけ(香菇)、栗、卵の黄身、赤みの肉、肉燥(豚肉のそぼろ)、干し貝、干しえび、偏魚酥(魚のそぼろ)
特製八寶肉粽:もっと上等なしいたけ(花菇)、栗、卵の黄身、赤みの肉、肉燥(豚肉のそぼろ)、干し貝、さくらえび、偏魚酥(魚のそぼろ)、イカ、あわび

うむうむ、高級食材をふんだんに使っているから値段が高いのですね。ちなみに特製八寶の「もっと上等なしいたけ」って、普通のしいたけの中でも基準を満たした高級食材・花菇のことらしいです。どうやらしいたけの中でも等級の区別があるらしい。

せっかく来たのだから、一番高級な特製八寶肉粽をいただくことにしました。一つ150元ですよ、150元!(学生バイト時給の1.5倍ですよ!?)もう期待せずにはいられません。

 でかい…特製八寶肉粽!

しばらくすると運ばれて来たのが、コレ。いいですねー。デカイ木の楊枝がいい味だしてます。店内には「楊枝を持ち帰らないで!」という注意書きも。ソースもツヤツヤ、美味しそうです!

2014-09-08 10.07.33

って、滅茶苦茶でかい!
その大きさ、写真では分かり辛いと思って iPhone 5Sと比べてみました。

2014-09-08 10.08.24

お分かりいただけただろうか…色んな具が詰め込まれているせいか、滅茶苦茶でかいんです!さすが150元w

その粽を、えい!と割ってみました。見るからに具沢山ですね。
食べてみると、ボリュームの割に味はあっさりしていました。甘めのタレが甘すぎず塩っぱ過ぎず、具材それぞれの味がシッカリ楽しめたので、こんなにデカい粽でも飽きることなく間食してしまいました!!

(もう一つたべたかったなぁ…)

2014-09-08 10.10.25

ちなみに、肉粽がもちろん看板メニューですが、牡蠣のスープも薄い塩味の優しい味で美味しかったです。今度行く時は、小皿料理も楽しみたいです。

再發號肉粽

再發號肉粽について

清代の中国、日本統治時代、台湾時代と既に4代に渡って140年も粽を作り続けている老舗だそうです。

お店では冷凍粽も売っていて、台湾国内配送もやっているようです。(うちにキッチンがあればなぁ…冷凍も買いたいんだけど残念。)

再發號肉粽 再發號肉粽

お店情報

公式サイト:http://u77s23.myweb.hinet.net/
住所:台南市民權路二段71號
電話:062223577
営業時間:09:00~20:30

スポンサードリンク

関連記事

台南グルメ―1人旅も2人旅もOK!阿霞飯店で高級カニおこわ

台南には台北とは違う食文化がありまして、ただし一人で食べるとなるとだいたい小吃(シャオチー)という、おやつのようなメニューに偏ってしまいます。今回は友人との台南旅行でしたので、台南名物の蟹おこわを食べ

記事を読む

台湾南部への旅 ー 高雄 part.1 台北発長距離バス、自転車で西子湾巡り

台湾で台北以外行った事がないって言うと驚かれる、台湾居住歴2年の私。昨年末に弾丸宜蘭ツアーをしたが、下調べもせず、田舎の図書館に行き寒空の下1時間バスを待ち(タクシーが走っていない!)、ビッグマックを

記事を読む

台南 – 木造の駅舎美しい保安、旧警察庁舎

今回の旅、台北から台南に行く時には高鐵(新幹線)で行った。高鐵の駅は、台南市内よりもちょっと離れている沙侖(さるん)駅という所。無料シャトルバスで市内迄1時間、電車で30分ぐらい?だったと思う。

記事を読む

高雄のゆったりカフェ:書店喫茶一二三亭(ヒフミテイ)

台湾第二の都市、南部にある高雄。先日、素敵なカフェ「書店喫茶一二三亭(ヒフミテイ)」に行ってきました。台湾には、日本時代の古い建物が東京よりも多く残っています。古民家を改築したカフェも最近は増えてきて

記事を読む

台湾南部への旅 ー 台南 part.1 スクーターで安平へ。擔仔麵、意麵を食す

初めての台湾南部は、まず高雄で一泊。2日目午後は在来線(台鉄)で台南へ。 台南は古都として有名。台湾人は「日本でいう京都です」という。確かに京都のそれとは違うが、それっぽい雰囲気もある気がする。

記事を読む

台南カフェ – KADOYA(洋菓子の美味しい、レトロカフェ)

台南カフェでも洋菓子で有名な、KADOYA をご紹介しますー。 台南で激ウマ洋菓子★ 台北のおされカフェでも、洋菓子で「お、おいしい☆」と感激することはなくて、大抵の場合「ああ、台湾的なチーズだな

記事を読む

台湾南部への旅 ー 高雄 part.2 愛河、旧高雄市役所、旗山はバナナの名産地!

台北在住の私、初めて南部の高雄/台南に旅行へ。 一日目の様子は、「台湾南部への旅 ー 高雄 part.1 台北発長距離バス、自転車で西子湾巡り」をご覧ください。 美麗島駅

記事を読む

no image

台南には個人経営カフェがたくさん

—古都、台南。 多くの台湾人から「京都みたいでしょ?」と言われ、私は毎回反応に困ります。 (台南って洗練もされてないし、ゴミゴミしてるし、台北より人との距離が近い南国気質だから京都じゃないよな

記事を読む

台湾南部への旅 ー 台南 part.2 古跡巡り編ー日本統治時代の建物を中心に

「台湾の古都」と呼ばれる台南。2日目は朝から夕方まで、古跡巡りと食い倒れに始終大忙し。余りに観光スポットが多いので、古跡巡り編と、食い倒れ編の2回に分けてお届けしまっす!今回は古跡巡り編 台

記事を読む

台南:デザートトマト&花園夜市に驚いた -高鐵(新幹線)で行く日帰り旅行!

先日、台湾南部の都市・台南に行って、食文化に建築にどっぷりハマって「住みたい〜」なんて言い続けている私 @showizzy です。このゴールデンウィークは(台湾は普通の週末でしたが)日本から友人が来た

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 
台湾プリペイドSIMで電話番号を長期保存する

お久しぶりです。突然ですがまもなく台湾を離れるので、その準備に追われて

野良猫 in 台北のまちかど
「台湾猫の楽園」猴硐猫村と、野良猫のエサやり

最近、30代一人暮らしの寂しさからか何なのか、猫との共同生活に興味津々

悠遊卡-小銭チャージ。このタイプの機械!
台湾で余る大量の小銭は、悠游卡にチャージしてしまおう。

台湾旅行者リピーターも、在住者にもオススメ。 台湾での小銭の処理方法

激安!台北マンゴーかき氷の定番「冰讚」

夏の台湾。今の時期、6~7月はマンゴーの旬ど真ん中の時期です。 むし

香港旅行の感想

数週間、香港+広州+深圳に行っておりました。 香港と中国、それぞれ私

→もっと見る

PAGE TOP ↑