台湾南部への旅 ー 高雄 part.1 台北発長距離バス、自転車で西子湾巡り

公開日: : 最終更新日:2014/07/20 台湾南部

台湾で台北以外行った事がないって言うと驚かれる、台湾居住歴2年の私。昨年末に弾丸宜蘭ツアーをしたが、下調べもせず、田舎の図書館に行き寒空の下1時間バスを待ち(タクシーが走っていない!)、ビッグマックを食べて帰るという失敗をしたばかり。リベンジの心を以て、今回は3連休に熱帯にある南部(高雄・台南)に行く計画!

*台北は東京と同じ亜熱帯。

■台北から高雄へバス!

台北駅から、バスで向かう。新幹線だと1時間半で着くらしいけど、料金1/4で行けるバスで4時間半の旅。

バスの中

國光客運という会社のバス、直通だと思ってたら、林口など各所に止まって南部行きの乗客を拾う拾う。高速何度も降りるので、結局5時間はかかったな。今度は直通バスに乗ろう。途中休憩は、台中近くの彰化にて5分だけ。

行きは台北-高雄で399元。帰りは台南-台北が360元。(週末価格で多少前後するかも)

帰りも同じバスで、座席につくと、お姐さんが「そこ、あたしの席なんすけど…」。よく見たらチケットに座席番号が書いてあった。行きのバスでは何も言われなかったので、誰かが私の為に違う席に座ったんだろうなぁ。

高雄につくと、市内をしばらく走る。このベスト電機の看板、「來自日本 生根台灣的(日本由来だけど心は台湾)」とあってウーン。日本を売りにしつつ、胡麻をする感じがたまりません。

國光客運は高速を下りたら、MRT技撃館に止まる。そのままMRT橘線に乗りたい人はココでボタン押して下車するよろし。

■高雄願景館(高雄火車站)

國光客運の高雄バスターミナルを降りると、目の前に高雄一番の目的地、高雄願景館が!でも様子がおかしい…と思えば何か工事をしてて。入れない様子。悔しい!
日本統治時代の1941年に建てた駅なのです…。

旧・高雄火車站

■高雄のMRT(地下鉄)

渋々と、高雄願景館隣の新しい駅から、MRTに乗って美麗島駅から西の果て、西子灣駅へ。この券売機、ボタンが無い?と思ったらタッチパネルだった!すげー分かり易い。もちろん、台北と同じで構内・車内は飲食禁止。

■レンタサイクル

終点の西子灣で下車、駅で地図を見てると親切そうなお兄ちゃんが話しかけて来る。でも中国語が何か聞き慣れない。と思ってたら、シンガポールからの旅行者とのこと。自転車を借りようと思っていたら、彼もとのことで一緒にレンタサイクル屋さんに。
場所は、駅の1番出口を出てすぐ。価格は、閉店の22時までで100元。外国人は1000元デポジットを請求される。

この方のブログと同じ店に行った!(つまり写真を撮ってないw)
http://www.wretch.cc/blog/KirstieTsai/12002459

しっかし、このシンガポール人めちゃ優しい人だった。店の人に別会計でって言っても、手続きが面倒だからか一緒にされたw自然と彼が、1000元デポジットを払ったんだが、それって正体を知らない私が遅れて返却したり、パクったら彼の1000元が帰って来ないわけでしょう!盗んだわけでも無いのに申し訳ない気持ちになりつつ、後で別行動となりました〜。お互い行きたい所に勝手に行く、と。その後二度と会う事は無かったのでちょっと寂しい。

■登山街の武徳殿(日本武德會高雄振武館)

駅から近い登山街には、日本統治時代の建築が2件。愛國婦人會館とこの武徳殿。婦人会館は、現在は赤十字の保育施設になっているのと、改築が悪くて当時の面影が薄いのが残念。
武徳殿は、現在でも剣道道場としてちびっ子が剣道や和太鼓の練習に来ているらしい。最初の意義がどうであれ、こういった古跡が残っていて、今も市民に使われてるって凄いことだなぁと。ところでお賽銭箱…必要なの?

武徳殿
武徳殿

■中山大學

登山街から近くの臨海二路を進むと、トンネル(寿山洞)!
しばらく進んでトンネルを抜けると、國立中山大學が!台湾には1980年に出来た大学で、唯一海際にある大学らしい。本当、半島が大学って良い環境。海が見えるテニスコートやキャンパスで青春したいっす。

寿山洞
國立中山大學

■打狗英國領事官邸

大学を抜けると、1877~1879年頃創建された、旧英国領事館。何故か大陸のバスツアーが大量。中のお客さんは、ほぼ大陸客。そんな大陸客向けに、大陸で弾圧されている法輪功は教育ポスターを掲示。皆さん、見入ってます。

共産党の酷さを訴えるポスター
by 法輪功

バスツアーで来る人達は、「中国の一部」と思っている台湾に来て、自分達も苦しんだ文革やらの現実を突きつけられて、大陸人は歓迎されないんだなぁって感じるのは辛いだろうなぁ。お金持ち年寄りの彼らじゃ、国を変えるにもどうしようも無いし。

そんな看板や法輪功の方を横目に、階段を上るとレンガ造りの古跡〜。中は、胡椒貿易などの資料が展示されておる。

英国領事館

ちなみに、中庭ではアメリカ式アイスクリームの販売があり。
建物よりも大陸人を見に来た感じが有る程、観光客ギッシリ。

二階通路
高雄市のビルが遠くに
旗津半島の灯台

■打狗鐵道故事館(鉄道博物館)

1900年代、明治末期の高雄駅の駅舎とプラットフォームを残す博物館。
1941年に新しい駅(上述の高雄願景館)に移転した後は使われないままになっていたのを、修復した博物館。
建物や鉄道オフィス用品?など日本時代の名残の他、中華民国になってからの鉄道グッズが展示されています。鉄道ファンの方は是非。
プラットフォーム
以上、高雄の旅パート1。台南の方が面白かったから早く駆け足でパート2も書いてしまいたい…うずうず。
スポンサードリンク

Test A2 – 7PC

  

関連記事

台湾南部への旅 ー 台南 part.2 古跡巡り編ー日本統治時代の建物を中心に

「台湾の古都」と呼ばれる台南。2日目は朝から夕方まで、古跡巡りと食い倒れに始終大忙し。余りに観光スポットが多いので、古跡巡り編と、食い倒れ編の2回に分けてお届けしまっす!今回は古跡巡り編 台

記事を読む

image

高雄のゆったりカフェ:書店喫茶一二三亭(ヒフミテイ)

台湾第二の都市、南部にある高雄。先日、素敵なカフェ「書店喫茶一二三亭(ヒフミテイ)」に行ってきました。台湾には、日本時代の古い建物が東京よりも多く残っています。古民家を改築したカフェも最近は増えてきて

記事を読む

鱔魚意麵湯

台湾南部への旅 ー 台南 part.3 台南小吃編ー春捲,鴨肉焿などなど

高雄・台南の旅も最後。今回は台南の小吃(手軽な食事)をご紹介。 台南人の友達曰く、少し値の張る料理は台北のほうがおいしい。けど、小吃は台南の方が安くてうまい!とのこと。やっぱり安い料理は素材が勝

記事を読む

no image

台南には個人経営カフェがたくさん

—古都、台南。 多くの台湾人から「京都みたいでしょ?」と言われ、私は毎回反応に困ります。 (台南って洗練もされてないし、ゴミゴミしてるし、台北より人との距離が近い南国気質だから京都じゃないよな

記事を読む

ついたてのこちら側

台南カフェ – 正興咖啡館 (民宿付き 古建築カフェ)

台南カフェでも有名な正興咖啡館(チェンシン・カフェ)。古い家・老房子を改築したものです。 繁華街にあって、美味しい台南の料理(小吃)が密集する國華街の近くで、若者もブラブラする繁華街の近く、便利

記事を読む

台湾南部への旅 ー 台南 part.1 スクーターで安平へ。擔仔麵、意麵を食す

初めての台湾南部は、まず高雄で一泊。2日目午後は在来線(台鉄)で台南へ。 台南は古都として有名。台湾人は「日本でいう京都です」という。確かに京都のそれとは違うが、それっぽい雰囲気もある気がする。

記事を読む

IMG_4914

台南カフェ – KADOYA(洋菓子の美味しい、レトロカフェ)

台南カフェでも洋菓子で有名な、KADOYA をご紹介しますー。 台南で激ウマ洋菓子★ 台北のおされカフェでも、洋菓子で「お、おいしい☆」と感激することはなくて、大抵の場合「ああ、台湾的なチーズだな

記事を読む

台湾南部への旅 ー 高雄 part.2 愛河、旧高雄市役所、旗山はバナナの名産地!

台北在住の私、初めて南部の高雄/台南に旅行へ。 一日目の様子は、「台湾南部への旅 ー 高雄 part.1 台北発長距離バス、自転車で西子湾巡り」をご覧ください。 美麗島駅

記事を読む

台湾鉄道 保安駅

台南 – 木造の駅舎美しい保安、旧警察庁舎

今回の旅、台北から台南に行く時には高鐵(新幹線)で行った。高鐵の駅は、台南市内よりもちょっと離れている沙侖(さるん)駅という所。無料シャトルバスで市内迄1時間、電車で30分ぐらい?だったと思う。

記事を読む

台南カフェ – 順風號(扇風機に囲まれた、古民家カフェ)

2014年夏、台南カフェ巡りの旅で訪れた、台南カフェをご紹介。 まず今回は、台南市中西区にある「順風號」というお店です。 この店、本当に辿りつくのが難しい!(行き方は後でご紹介しますが

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スポンサードリンク
 
中華電信プリペイドSIM
台湾プリペイドSIMで電話番号を長期保存する

お久しぶりです。突然ですがまもなく台湾を離れるので、その準備に追われて

野良猫 in 台北のまちかど
「台湾猫の楽園」猴硐猫村と、野良猫のエサやり

最近、30代一人暮らしの寂しさからか何なのか、猫との共同生活に興味津々

悠遊卡-小銭チャージ。このタイプの機械!
台湾で余る大量の小銭は、悠游卡にチャージしてしまおう。

台湾旅行者リピーターも、在住者にもオススメ。 台湾での小銭の処理方法

マンゴーかき氷 冰讚ー外観
激安!台北マンゴーかき氷の定番「冰讚」

夏の台湾。今の時期、6~7月はマンゴーの旬ど真ん中の時期です。 むし

HongKong
香港旅行の感想

数週間、香港+広州+深圳に行っておりました。 香港と中国、それぞれ私

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑