LGBT差別を考える—台湾パレード2014、ティムクックのカミングアウトなど

公開日: : ニュース・芸能

最近、LGBT周りで色々ニュースがめだつなぁ〜と思います。一応、台湾でもLGBTパレードがあったので、これを機に色々思う所などを。といっても、私今年2014年のパレードは参加してません><。スタートとゴールを見届けただけで、その間はトレーナーと約束してたのでジムで運動してました。。。(なんだか申し訳ない)なので、今回はパレード関連や他のニュースを集めてみます。

TaiwanPride2014

台湾で提出された男女の婚姻以外の家族を認める法案も、審議はのらりくらり先延ばしで放置されている状態。動きがないので、その法案に反対する側もLGBTの側も昨年ほどの目立ったムーブメントというような動きが無い状態。でも6.5万人(主催者発表)という参加者数、アジア一のパレードとしてやはり存在感があります。

パレード=イロモノ?

ゲイパレードの時に、ノンケさん&LGBT双方から聞く意見が「そんな路上で裸になったりチューしたりせんでも」というもの。差別をしているノンケさんから見れば「気色悪い」であろうし、一部の当事者から見ても「LGBT=変態さんという印象をわざわざ与えなくとも…私は違うから、そういう色眼鏡で見られるのは迷惑」という感じでしょうか。
確かに…切り取ってこういうニュースのように色物っぽいシーンだけを集めればそうも思えるんでしょう。

蘋果即時-【動新聞】亞洲最大同志遊行 6.5萬人上街
http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/new/20141026/494705/

でも、真面目な主張だけを唱えて誰が聞いてくれましょう(もちろん、真面目に主張を訴えるグループもいますよ)。ちょっと奇抜かもしれない、刺激が強過ぎるかもしれない思い思いの格好で自分をアピール姿に勇気をもらう人も多いことでしょう。

それに刺激が強過ぎると言ったって、この世界では美女のセクシー写真が広告や雑誌の表紙になったり、モーターショーでも美女が侍らされている、ドラマでは男女がキスしたりベッドシーンもある。それなのに、どうして男性が水着姿で歩いたり、女性同士でキスをしてはいけないんでしょう。
多分「気色悪い」と感じてしまうのは、慣れていないから。見たくないモノに蓋をしたい、自分の差別心を正当化するための理由にしているんだと思います。

そういった反応を恐れるLGBT当事者も、パレードの激しい格好を「良い迷惑」と感じることは自然なことだとも思います。私も台湾のパレードを見る前まではそう考えていました。ただ、存在を可視化することでしか前進はできない、社会に議論さえ起こらない。表面化しなければ対立も摩擦も無い代わりに、ノンケは差別心を持ちながら「良いよ、オレはゲイも認めてやるよ」なんて上から目線で博愛ぶる。状況は変わらない。

台湾は中華的な家族というものが未だ強い。そんな国でも、次第に声を上げる人が出てパレードは年々拡大して、遂には同性婚に関する法案まで提出されるようになった。勇気を以て訴えることは大変だけど偉大だ。
皆さんの自分をありのままに主張する姿は、カッコいいと思う。

台湾のパレード主催者のFlickr
https://www.flickr.com/photos/twlgbtpride/sets/72157648543927010/

法案がすぐに通るかは、正直微妙だと思う。でもこんなに多くの人が勇気を出して訴えられる社会なら、アジアで一番最初に同性婚が認められる国になるのかもしれない。そして、そのうち徐々にノンケさんの中でも段々と反対しない人が出て来るかもしれない。

ティムクックのカミングアウト、HTC会長のアンチゲイ

そして、最近のapple のCEOのカミングアウトである。大企業の、あのオシャレなアップル社のCEOがというのは関係なく、有名になった人が人前で訴えるのは凄く勇気が要ることだろうと思う。

公表することで、誰かの勇気になるかもしれない。こういう姿勢に感動できる。イノベーションで生活に影響を与えるだけじゃなくて人の考え方にも影響を与え得る企業、私はやっぱりアップル製品を支持したい。

(日本語で訳してあった!)Bloombergー「ゲイであることを誇りに思う」-アップルのクックCEO
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NE956V6KLVRB01.html

これに対して、アンチゲイな宗教団体に寄付をしまくっている王雪紅会長率いるHTC( 宏達)は、台湾ゲイの友人の間でも評判が悪い。以前は「韓国のサムソンじゃなくて台湾ブランドHTCの商品を買おう!」なんてよく耳にしたことも最近は聞かなくなったなぁ…。
彼女の場合、「HTC=中国人の創ったブランド」発言で、微妙な台湾人のアイデンティティを刺激してしまったのもあるんだろうけど。

あとは、台湾パレード前にLGBTのシンボル虹の写真とともに「ゲイを支持します〜同性婚に関わる法律も支持します〜」なんてFacebookに投稿した、台北市長選挙を控えている国民党の連戦さん。パレードが終わるとその投稿が消えていたとか。
盛り上がってる時にゲイ支持を集めつつ、目立たないうちにさっさと消してアンチゲイ派にも良い顔をしようって感じでしょうかねぇ。

同志大遊行結束 連勝文聲援po文就消失
http://www.stormmediagroup.com/opencms/news/detail/c2c885d5-5ecf-11e4-abc1-ef2804cba5a1/?uuid=c2c885d5-5ecf-11e4-abc1-ef2804cba5a1

売上げがとか票がとかそう言う問題ではなく、企業も政治家も社会を良くして行こうという姿勢っ大事だなって思った。一人一人の生活を豊かにする、差別をしない社会。これって2014年のプライドパレードのスローガン「擁抱性/別・認同差異 Walk in Queers’ Shoes」(抱きしめよう、性/別・認めよう違いを)にも当てはまる。

この「性/別」や違いという表現には、ノンケとLGBTの違いだけでなくて、LGBTの中でもマイノリティ(病気に感染した人、セックスワーカー)、更には国籍、社会階級などの差異を認識して、更にはそれぞれの力の差異も考えよう。単一の面ではなく、色々な面を認識することでありのままの姿で声を上げることができる……という考えがあるらしい(元の中文リンクは下に貼るので、間違いがあったら教えてください)

2014台灣同志遊行「擁抱性/別・認同差異 Walk in Queers’ Shoes」
http://twpride.org/twp/?q=node/133

日本もちょっとずつ変わっているんじゃない?

このティムクックのカミングアウトニュースをネットで見ていた時に、twitterなんかで「同性愛を告白」って見出しは差別なんじゃないの?っていう意見が散見されたのは良かった。告白というのは懺悔を連想させる、あまり良くないことを白日の元に晒すという意味がある、という意見だった。ニュースの見出しを見ると、メディアによって公開&公表VS告白で半々ぐらいだったかな。

あと、筑波大の芸バーが中止になったのも良かった。芸術学部の学生がゲイを芸にかけた、芸バーという喫茶店を学園祭で出店してたところ、差別だという通報により中止になったという件。

Togetterー筑波大学「芸バー」中止
http://togetter.com/li/738883

「表現規制が厳しくなってきて、最近は面白いことができない」
「頑張って学生が準備していたのに可哀想」
「今迄ずっとやってきたのに」
…という中止に疑問の声も分からなくはない。けど、何が問題で中止になったのか分からないのって無意識の差別なんだろうなとも思う。こういう表現に意見が出たり中止になってくること自体、日本もほんの少しだけ意識に進歩がある表れなんじゃないかなと信じたくなりますね。

多分、まだ皆さん絶賛差別しまくりなんでしょうけど。少しずつ、少しずつね。

スポンサードリンク

関連記事

台湾の野球、WBC日本対台湾戦を見て。

先日、台湾のテレビのチャンネルを回してると(回すって今は言わないのかな)、プロ野球選手・郭泰源のドキュメンタリーを放映していた。野球ファンではないので、知らなかったが、日本の西武で長く活躍していた選手

記事を読む

Facebook&ソーシャルゲームから日本/台湾の違いを考えてみる

Facebook も日本に根付いて大分経ちますね。最近はアプリも増えてきていますが、今台湾で話題のアプリはゲームのCandy Crush Sagaです。昨年のLine Pop、Diamond Dash

記事を読む

no image

親日と反日

久々のブログ。この一ヶ月間に書かなくては、と思う事が起きた。良い機会なので書いておこう。 台湾ニュース番組内での日本のニュースの扱いは大きい。「松嶋菜々子が家政婦役に」というネタから「アユ離婚」

記事を読む

台湾の物価は本当に安いか?—現地人の給料から考える

台湾の給料は、低い!!!! 「自ら望んで台湾に行っといて新年早々どうした」という感じですが。私は、恐らく外国人価格なのか年齢・能力に比して多く頂いているので、まだ有難いのである。これは、台湾社会の話

記事を読む

(同性婚 in 台湾) 多元成家草案ーその3. 張惠妹による自費コンサート

台湾生活日記のはずが、すっかり台湾ゲイ日記になってる私のブログです。 (同性婚 in 台湾) 多元成家草案ーその1. 過去の流れをざっくり振り返る (同性婚 in 台湾) 多元成家草案ーその2.

記事を読む

台湾企業の忘年会、尾牙(うぇいやー)へ!

旧暦で民俗行事が行われる台湾。もちろん正月も旧暦で祝われる。旧暦って書くと時代遅れ感があるけど、農曆 or 陰曆は季節感があって良い。日本は何故行事まで太陽暦にしてしまったのかと残念な気持ちにすらなる

記事を読む

KKBOX 台湾の音楽聞き放題サービスを使ってみた

先週、台湾のKKBOXに有料会員として登録して使い始めて、その便利さに驚いたところなのでサービスの紹介をしたいと思います。 6月には日本にも上陸予定だそうです。日本のサービスが全部同じものになるかは

記事を読む

台湾のドリンク屋 COME BUYが日本進出!

■台湾のCOME BUY(カムバイ)、日本進出 台湾に来たら、タピオカミルクティ〜。って台湾観光の名物になってる、ティースタンド。どうやら東京・新宿アルタに進出するらしい。過去には魯肉飯やカキ氷

記事を読む

no image

台湾ドラマに夢中なう|「犀利人妻」

2011年、台湾で話題となった不倫ドラマ「犀利人妻」をご紹介。 2人の男が子育てをする台湾ドラマ「兩個爸爸」にはまったのをキッカケに、最近では暇さえあれば…睡眠時間を削って台湾ドラマを見続けてい

記事を読む

no image

台湾から甲子園出場!台湾映画「KANO」感想

もうタイムリーなネタではありませんが、台湾で2月末から公開されている映画「KANO」についての感想です。 映画 KANO とは 大雑把に紹介すると、日本統治時代の台湾の嘉義農林学校の野球チームが甲

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 
台湾プリペイドSIMで電話番号を長期保存する

お久しぶりです。突然ですがまもなく台湾を離れるので、その準備に追われて

野良猫 in 台北のまちかど
「台湾猫の楽園」猴硐猫村と、野良猫のエサやり

最近、30代一人暮らしの寂しさからか何なのか、猫との共同生活に興味津々

悠遊卡-小銭チャージ。このタイプの機械!
台湾で余る大量の小銭は、悠游卡にチャージしてしまおう。

台湾旅行者リピーターも、在住者にもオススメ。 台湾での小銭の処理方法

激安!台北マンゴーかき氷の定番「冰讚」

夏の台湾。今の時期、6~7月はマンゴーの旬ど真ん中の時期です。 むし

香港旅行の感想

数週間、香港+広州+深圳に行っておりました。 香港と中国、それぞれ私

→もっと見る

PAGE TOP ↑