続き・台湾で日本映画をみたー:テルマエ・ロマエ

公開日: : 最終更新日:2014/02/18 ニュース・芸能, 映画

前記事はこちら

先週金曜、8/31日台北にて公開のテルマエ・ロマエ、公開1週目の週末興行成績で1位。日本映画としては「着信アリ final」以来6年振りの快挙、らしい。

レンタルビデオ屋に行っても日本映画が色々観られるこの国で、何故「着信アリ」なのか謎に思う点はさて置き…盛り上がっているなぁ。

蘋果報道(中文)阿部寬熟男臀吸576萬元 《羅馬浴場》泡出台北票房王
http://www.appledaily.com.tw/appledaily/article/entertainment/20120904/34484881

Yahooニュース(日本語)「テルマエ・ロマエ」旋風が台湾上陸 興行ランク初登場1位(2013,8/28, ニュースが古くてリンク切れなので削除…)

スポンサードリンク

関連記事

no image

映画感想:メリダとおそろしの森

先ほど、ピクサーの "Brave" (邦題「メリダとおそろしの森」日本は7月公開らしい)を2Dで観てきた。 ★★★★☆ 「メリダとおそろしの森」 スコットランドを舞台とした映画。 wik

記事を読む

台北カウントダウン・ライブ事情&場末な年越し風景w

あけまして、おめでとうございますっ。 台北で2回目の新年。日本みたいな新年雰囲気はございません!新年を台湾で、旧正月を日本で過ごすと、新年を感じずに新年を迎えることができます。ちょっと寂しいw

記事を読む

ドリンクスタンド清玉、関連ニュース

先日、両手離しで大絶賛した、ドリンクスタンド清玉。ネットで検索すると色々出て来るので、これらニュースやブログ記事を紹介。 一日4杯から7万杯へ ビジネス雑誌の商業周刊では、「どうやって一日4杯

記事を読む

台湾企業の忘年会、尾牙(うぇいやー)へ!

旧暦で民俗行事が行われる台湾。もちろん正月も旧暦で祝われる。旧暦って書くと時代遅れ感があるけど、農曆 or 陰曆は季節感があって良い。日本は何故行事まで太陽暦にしてしまったのかと残念な気持ちにすらなる

記事を読む

no image

親日と反日

久々のブログ。この一ヶ月間に書かなくては、と思う事が起きた。良い機会なので書いておこう。 台湾ニュース番組内での日本のニュースの扱いは大きい。「松嶋菜々子が家政婦役に」というネタから「アユ離婚」

記事を読む

じゃがポックル、台湾ネット販売人気1位に

台湾人が一番好きな日本のモノ…それはおそらく、じゃがポックル orz 2012年の台湾ヤフ-ショッピング1位※ になったブランドなのです。長らく女性用衣類がランク1位だったのですが、遂にそれを超えた

記事を読む

台北カフェ:蔡明亮咖啡走廊(中山堂)で小津映画を鑑賞

台北で、今のところお気に入りno.1カフェ 蔡明亮咖啡走廊に昨日行ってきました。 ■蔡明亮咖啡走廊紹介 蔡明亮とは、マレーシア華僑の映画監督。主に台湾で活躍していますが、国際的な賞も受賞してい

記事を読む

(同性婚 in 台湾) 多元成家草案ーその1. 過去の流れをざっくり振り返る

アジア最大級のゲイパレードが開催される台北。ちょっと注意しながら街を歩けば、手をつなぐ女同士、男同士のカップルを見るぐらいに、日本人からすると一見開放的な雰囲気があります。 あくまで閉鎖的な

記事を読む

no image

映画感想「闇の子供たち」「コーラスライン」「プラダを着た悪魔」

最近みた映画; ■「闇の子供たち」★★★★☆ 邦画特有の垢抜けなさが目につく。でもテーマは勿論、江口洋介&タイの役者、プラパドン・スワンバーンの演技は良かったよ。 最後にちょっとビックリ

記事を読む

台湾の野球、WBC日本対台湾戦を見て。

先日、台湾のテレビのチャンネルを回してると(回すって今は言わないのかな)、プロ野球選手・郭泰源のドキュメンタリーを放映していた。野球ファンではないので、知らなかったが、日本の西武で長く活躍していた選手

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 
台湾プリペイドSIMで電話番号を長期保存する

お久しぶりです。突然ですがまもなく台湾を離れるので、その準備に追われて

野良猫 in 台北のまちかど
「台湾猫の楽園」猴硐猫村と、野良猫のエサやり

最近、30代一人暮らしの寂しさからか何なのか、猫との共同生活に興味津々

悠遊卡-小銭チャージ。このタイプの機械!
台湾で余る大量の小銭は、悠游卡にチャージしてしまおう。

台湾旅行者リピーターも、在住者にもオススメ。 台湾での小銭の処理方法

激安!台北マンゴーかき氷の定番「冰讚」

夏の台湾。今の時期、6~7月はマンゴーの旬ど真ん中の時期です。 むし

香港旅行の感想

数週間、香港+広州+深圳に行っておりました。 香港と中国、それぞれ私

→もっと見る

PAGE TOP ↑