Facebook&ソーシャルゲームから日本/台湾の違いを考えてみる

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 つれづれ, ニュース・芸能

Facebook も日本に根付いて大分経ちますね。最近はアプリも増えてきていますが、今台湾で話題のアプリはゲームのCandy Crush Sagaです。昨年のLine Pop、Diamond Dash に引き続き流行している、シンプルなパズルゲームです。
ちなみに一昨年の”おさわり探偵なめこ栽培キット”は台湾でも人気になってセブンイレブンでコーヒーを買って点数を集めると、なめこペンが貰えるキャンペーンをやっていた程です。

■Candy Crush Sagaとは

Original Update by 28154346@N07

男性俳優の賀軍翔(マイク・ハー)が1週間廃人生活を含む、1ヶ月でこれを攻略したとか、くだらないネタがTVニュースになるほど人気になっています。まぁTVニュースは普段からこんなネタばかりですが(汗)
中文ニュース:星迷Candy Crush 賀軍翔1個月攻頂

私も、あまりに多くの友人から「招待」が来るので遊び始めてみました。なかなかシンプルな造りで、隙間時間にも手軽に遊べるので、ついついやり過ぎてしまいます。そろそろ辞めないと時間の無駄が激しいと焦り始めたところですw

■台湾人は日本人よりソーシャルゲーム好き?(疑問)

最近のソーシャルゲーム、同じゲームを遊んでいる友人の点数なんかも表示されるなど、射幸心を煽る仕掛けが満載です。

そのゲーム内の友人を見て気付いたことに、FB上では半分ぐらいを占める日本人が見当たらないwwつまり、私の繋がりの中ではプレイヤーの大半を台湾人が占めているのです。

思い返せば、Line Pop や Diamond Dash でも日本人より台湾人が多かったです。
日本では、流行っていないのか?

■仮定1:日本人は「シェア」が苦手?

このゲームでも、多くのソーシャルゲームと同じく「○○さんを招待しましょう」とか「○○さんに勝ちました、シェアしましょう」とか自動投稿される仕組みになってます。
でもこれ、日本人からしたら何となくウザイですよね。シェア/招待しまくって、積極的に遊べば遊ぶ程、村八分になりそうです。

あとは、シェアへの抵抗感でしょうか。ゲーム以外でも日本人には「タグ付け」や「チェックイン」、顔写真のアップロードにも、一応本人に確認してから、というのが「礼儀」となってるような印象があります。
台湾では(というより私の周りでは)、普通のドトール程度のカフェに行った時でさえ、「○○さんはShowizzyさんと○○カフェにいます」なんて知らない間に顔写真と共にタグ付けされてたりします。位置情報、プライベートだだ漏れです。最初は抵抗もありましたが、慣れれば「時間を共有してる記念」と受取って、逆に温かい人だなぁとまで考えるようになりました。良い悪いではなく、習慣や考えの違いですね。

■仮定2:台北はやる事がないw

先進国の大都市の一つ、台北ですが娯楽のバラエティは東京と比べれば多くはありません。更に、東京と比べると価値観に多様性がないので何かが流行ると、それ一色になります。
アニメが好きな人、中央線サブカルが好きな人、クラシック音楽好きな人、アートが好きな人、下北沢族…などなど色んな興味範囲があると思いますが、やはり人口が多い東京でやっと、それぞれが一大勢力になれるんでしょう。台北ではアニヲタもクラシックファンも、マイノリティです。
勿論、ネットで世界と繋がって価値観も多様化してるとは思いますが、日本よりも「良いもの」像の多様性が少ないように感じています。

スマホやタブレット所有率はかなり高いと思いますが、電車で漫画や本を読む人はほぼ皆無、皆さんゲームアプリかFacebook、Lineに勤しんでおります。
東京よりも通勤時間が短く、しかも携帯で遊べるとなれば、PSPやDSよりもスマホアプリになるのは納得。導入も断然手軽ですし。

と、やることが少ないからゲームしている面はあると思いますが、でも友達と協力して遊ぶゲームは楽しいものです。次は、どんなゲームが流行るのかしらん。早く寝不足解消せねば…。

スポンサードリンク

関連記事

no image

区画で示す住所表記(街区方式)は日本だけ?

今回は、街区方式と道路方式。日本の住所表記と海外のそれについて。 最近、語彙や表現は少ないものの、中国語の方が英語よりも出て来て仕事に支障が出ている私です。勉強して常にアウトプットしようとしてる

記事を読む

台湾にもある!日本のとよく似たお菓子

台湾のスーパーやらコンビニをお散歩すると、たくさんのお菓子たちが目に入ります。お菓子のアイデアやら美味しく見えそうなパッケージデザインも日本製品を参考にしているかと思われます。 まあ…お菓子に限

記事を読む

no image

台湾で京劇を観る – 紅樓夢より

台湾で京劇をみた 先週、台北で京劇を見て来ました。光國という、台湾最大級の京劇の劇団による公演でした。 開演前に、光國の発行してる宣伝冊子を見てみると、その日の演目の主役は女性でした。京劇と聞

記事を読む

じゃがポックル、台湾ネット販売人気1位に

台湾人が一番好きな日本のモノ…それはおそらく、じゃがポックル orz 2012年の台湾ヤフ-ショッピング1位※ になったブランドなのです。長らく女性用衣類がランク1位だったのですが、遂にそれを超えた

記事を読む

台湾のくじ付きレシート「統一發票」賞金受取りに行ってみた

台湾のレシートは宝くじつき、というのは有名な話だと思います。私も台湾に来てからずっと集めて、発表の時には一枚一枚確認しています。が、当たっても賞金引換えに行ったことがありませんでした。 昔は200元

記事を読む

no image

日本の根幹治療は安くて粗雑?台湾でやり直しに

根幹治療、と言うのを聞いたことがあるだろうか。虫歯が進行し過ぎた時に、歯医者さんが「神経取っちゃいますねー♪」と気軽に仰るアレである。 私も記憶に無いが、幼少時に2本やったことがあるらしい。なぜ

記事を読む

no image

他人任せのやり過ごし方。日々、考える習慣をつけること。

■震災から2年 震災の起きた2年前、今勤めている台湾企業の選考途中だった。地震後の面接では「国外避難するためにも働きたいです」なんて冗談を言ったぐらいだけど、毎日ビビってた。東京8人シェアハウスして

記事を読む

男2人で子育て!台湾ドラマ「兩個爸爸」と同性婚について

普段からテレビドラマは見ない私。時々ハマる時があって、今は1本の台湾ドラマを観ております。 ■台湾ドラマ「兩個爸爸」 3/26に始まった、台湾ドラマ「兩個爸爸」(2人のパパの意味)。2人のイケ

記事を読む

no image

台湾に油淋鶏(ユーリンチー)は、あるのかないのか問題

日本で有名な中華料理、ユーリンチー(油淋鶏)。今回は、ユーリンチーにまつわる妄想です。※注意:事実を元にした情報ではなく、私の限られた台湾生活経験と拙い中国語を使って数秒ググった少ない情報に基づく妄想

記事を読む

no image

台湾語でダンスミュージック?謝金燕,人気の台湾語歌手

台湾には中華圏を代表する歌手がいっぱい。大陸歌手も中華圏で売れる為にまず台湾で売り出すてから、逆輸入するとも聞く(大陸中国人にしたら半分国内って意識だろうけど) 例えば、台湾ナンバーワン、張惠妹。日

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 
台湾プリペイドSIMで電話番号を長期保存する

お久しぶりです。突然ですがまもなく台湾を離れるので、その準備に追われて

野良猫 in 台北のまちかど
「台湾猫の楽園」猴硐猫村と、野良猫のエサやり

最近、30代一人暮らしの寂しさからか何なのか、猫との共同生活に興味津々

悠遊卡-小銭チャージ。このタイプの機械!
台湾で余る大量の小銭は、悠游卡にチャージしてしまおう。

台湾旅行者リピーターも、在住者にもオススメ。 台湾での小銭の処理方法

激安!台北マンゴーかき氷の定番「冰讚」

夏の台湾。今の時期、6~7月はマンゴーの旬ど真ん中の時期です。 むし

香港旅行の感想

数週間、香港+広州+深圳に行っておりました。 香港と中国、それぞれ私

→もっと見る

PAGE TOP ↑