Facebook&ソーシャルゲームから日本/台湾の違いを考えてみる

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 つれづれ, ニュース・芸能

Facebook も日本に根付いて大分経ちますね。最近はアプリも増えてきていますが、今台湾で話題のアプリはゲームのCandy Crush Sagaです。昨年のLine Pop、Diamond Dash に引き続き流行している、シンプルなパズルゲームです。
ちなみに一昨年の”おさわり探偵なめこ栽培キット”は台湾でも人気になってセブンイレブンでコーヒーを買って点数を集めると、なめこペンが貰えるキャンペーンをやっていた程です。

■Candy Crush Sagaとは

Original Update by 28154346@N07

男性俳優の賀軍翔(マイク・ハー)が1週間廃人生活を含む、1ヶ月でこれを攻略したとか、くだらないネタがTVニュースになるほど人気になっています。まぁTVニュースは普段からこんなネタばかりですが(汗)
中文ニュース:星迷Candy Crush 賀軍翔1個月攻頂

私も、あまりに多くの友人から「招待」が来るので遊び始めてみました。なかなかシンプルな造りで、隙間時間にも手軽に遊べるので、ついついやり過ぎてしまいます。そろそろ辞めないと時間の無駄が激しいと焦り始めたところですw

■台湾人は日本人よりソーシャルゲーム好き?(疑問)

最近のソーシャルゲーム、同じゲームを遊んでいる友人の点数なんかも表示されるなど、射幸心を煽る仕掛けが満載です。

そのゲーム内の友人を見て気付いたことに、FB上では半分ぐらいを占める日本人が見当たらないwwつまり、私の繋がりの中ではプレイヤーの大半を台湾人が占めているのです。

思い返せば、Line Pop や Diamond Dash でも日本人より台湾人が多かったです。
日本では、流行っていないのか?

■仮定1:日本人は「シェア」が苦手?

このゲームでも、多くのソーシャルゲームと同じく「○○さんを招待しましょう」とか「○○さんに勝ちました、シェアしましょう」とか自動投稿される仕組みになってます。
でもこれ、日本人からしたら何となくウザイですよね。シェア/招待しまくって、積極的に遊べば遊ぶ程、村八分になりそうです。

あとは、シェアへの抵抗感でしょうか。ゲーム以外でも日本人には「タグ付け」や「チェックイン」、顔写真のアップロードにも、一応本人に確認してから、というのが「礼儀」となってるような印象があります。
台湾では(というより私の周りでは)、普通のドトール程度のカフェに行った時でさえ、「○○さんはShowizzyさんと○○カフェにいます」なんて知らない間に顔写真と共にタグ付けされてたりします。位置情報、プライベートだだ漏れです。最初は抵抗もありましたが、慣れれば「時間を共有してる記念」と受取って、逆に温かい人だなぁとまで考えるようになりました。良い悪いではなく、習慣や考えの違いですね。

■仮定2:台北はやる事がないw

先進国の大都市の一つ、台北ですが娯楽のバラエティは東京と比べれば多くはありません。更に、東京と比べると価値観に多様性がないので何かが流行ると、それ一色になります。
アニメが好きな人、中央線サブカルが好きな人、クラシック音楽好きな人、アートが好きな人、下北沢族…などなど色んな興味範囲があると思いますが、やはり人口が多い東京でやっと、それぞれが一大勢力になれるんでしょう。台北ではアニヲタもクラシックファンも、マイノリティです。
勿論、ネットで世界と繋がって価値観も多様化してるとは思いますが、日本よりも「良いもの」像の多様性が少ないように感じています。

スマホやタブレット所有率はかなり高いと思いますが、電車で漫画や本を読む人はほぼ皆無、皆さんゲームアプリかFacebook、Lineに勤しんでおります。
東京よりも通勤時間が短く、しかも携帯で遊べるとなれば、PSPやDSよりもスマホアプリになるのは納得。導入も断然手軽ですし。

と、やることが少ないからゲームしている面はあると思いますが、でも友達と協力して遊ぶゲームは楽しいものです。次は、どんなゲームが流行るのかしらん。早く寝不足解消せねば…。

スポンサードリンク

関連記事

no image

台湾で京劇を観る – 紅樓夢より

台湾で京劇をみた 先週、台北で京劇を見て来ました。光國という、台湾最大級の京劇の劇団による公演でした。 開演前に、光國の発行してる宣伝冊子を見てみると、その日の演目の主役は女性でした。京劇と聞

記事を読む

台湾のくじ付きレシート「統一發票」賞金受取りに行ってみた

台湾のレシートは宝くじつき、というのは有名な話だと思います。私も台湾に来てからずっと集めて、発表の時には一枚一枚確認しています。が、当たっても賞金引換えに行ったことがありませんでした。 昔は200元

記事を読む

no image

台湾ドラマに夢中なう|「犀利人妻」

2011年、台湾で話題となった不倫ドラマ「犀利人妻」をご紹介。 2人の男が子育てをする台湾ドラマ「兩個爸爸」にはまったのをキッカケに、最近では暇さえあれば…睡眠時間を削って台湾ドラマを見続けてい

記事を読む

台湾の物価は本当に安いか?—現地人の給料から考える

台湾の給料は、低い!!!! 「自ら望んで台湾に行っといて新年早々どうした」という感じですが。私は、恐らく外国人価格なのか年齢・能力に比して多く頂いているので、まだ有難いのである。これは、台湾社会の話

記事を読む

台湾企業の忘年会、尾牙(うぇいやー)へ!

旧暦で民俗行事が行われる台湾。もちろん正月も旧暦で祝われる。旧暦って書くと時代遅れ感があるけど、農曆 or 陰曆は季節感があって良い。日本は何故行事まで太陽暦にしてしまったのかと残念な気持ちにすらなる

記事を読む

台湾の立法院、学生による占拠―中国とのサービス貿易協定

台湾の国会が学生に占拠される 日本でも一部ニュースになっているようですが、先週3月18日から、台湾の国会(立法院)で民衆(主に大学生)による居座り占拠がされていました。 ニコ動でも立法院内部から実

記事を読む

男2人で子育て!台湾ドラマ「兩個爸爸」と同性婚について

普段からテレビドラマは見ない私。時々ハマる時があって、今は1本の台湾ドラマを観ております。 ■台湾ドラマ「兩個爸爸」 3/26に始まった、台湾ドラマ「兩個爸爸」(2人のパパの意味)。2人のイケ

記事を読む

台北カウントダウン・ライブ事情&場末な年越し風景w

あけまして、おめでとうございますっ。 台北で2回目の新年。日本みたいな新年雰囲気はございません!新年を台湾で、旧正月を日本で過ごすと、新年を感じずに新年を迎えることができます。ちょっと寂しいw

記事を読む

台湾の野球、WBC日本対台湾戦を見て。

先日、台湾のテレビのチャンネルを回してると(回すって今は言わないのかな)、プロ野球選手・郭泰源のドキュメンタリーを放映していた。野球ファンではないので、知らなかったが、日本の西武で長く活躍していた選手

記事を読む

(同性婚 in 台湾) 多元成家草案ーその4.ー司法法制委員会で審議

アジアの国で、恐らく同性婚に向けての運動が最も進んでいる国の一つである台湾。昨日12月22日、立法院の司法法制委員会にて同性婚を含む民法修正案の審議がされたようです。台湾のニュースをざっくりとした翻訳

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 
台湾プリペイドSIMで電話番号を長期保存する

お久しぶりです。突然ですがまもなく台湾を離れるので、その準備に追われて

野良猫 in 台北のまちかど
「台湾猫の楽園」猴硐猫村と、野良猫のエサやり

最近、30代一人暮らしの寂しさからか何なのか、猫との共同生活に興味津々

悠遊卡-小銭チャージ。このタイプの機械!
台湾で余る大量の小銭は、悠游卡にチャージしてしまおう。

台湾旅行者リピーターも、在住者にもオススメ。 台湾での小銭の処理方法

激安!台北マンゴーかき氷の定番「冰讚」

夏の台湾。今の時期、6~7月はマンゴーの旬ど真ん中の時期です。 むし

香港旅行の感想

数週間、香港+広州+深圳に行っておりました。 香港と中国、それぞれ私

→もっと見る

PAGE TOP ↑