ドリンクスタンド清玉、関連ニュース

公開日: : ニュース・芸能, 飲食店

先日、両手離しで大絶賛した、ドリンクスタンド清玉。ネットで検索すると色々出て来るので、これらニュースやブログ記事を紹介。

一日4杯から7万杯へ

ビジネス雑誌の商業周刊では、「どうやって一日4杯から7万杯売るようになったのか?」という見出しで記事を出しています。

2013年の夏、バナナやマンゴーの値段が下がるなか檸檬だけは高騰しています。この理由は、清玉の看板メニュー、レモンティー・翡翠檸檬茶の爆発的人気でした。

2012年、清玉は、中南部に100店舗を持つチェーン店でまだ台北など北部には進出していませんでしたが、既に100万杯以上の翡翠檸檬茶を売り、8千トンのレモンを使っていました。
このレモンは、台湾南部の屏東産ですが、屏東のレモンの出荷量は1万6千トン。出荷量の約半分、台湾全体で採れるレモンの4割を清玉が使用していたのです。

今年に入り、清玉は台北に進出。最近は一日に7万杯も売上げる新記録を達成、多くの店舗で30分待ちになる人気で、競合店もレモン飲料を販売し始める程の影響を及ぼしています。

*後半は有料記事なので断念。でも以前は一日4杯しか売れなかった所からのスタートとは。内容が気になります。
(中文)商業周刊:清玉如何從一天賣四杯變七萬杯?

清玉、成功の秘訣?

ニュースサイトの中時電子報では、台湾で頻繁に実施される、値引きキャンペーンや大型キャンペーンを用いないのにここまで人気になっている秘密を、清玉の開発部は「一杯の飲料を丁寧に入れて、まるで一軒の家のように売っています」と語っていると報じています。

「他の業者では、濃縮還元の果汁や、お茶エキスを使う所もあるが、一店舗で一日平均80キロのレモンをその場で絞り、上質な茶葉からその場でお茶を入れている」らしいです。

確かに、果汁どころか果物の香料の入ったシロップを使っているところや、お茶も渋く煮出された苦い汁になっている所もあるので、個人的にはこの点に納得です。

「競合店が大体30秒でお茶を出すのに対して、清玉では一杯平均2分はかかるように、手間がかけられている」そうで、なるほど先日は10分も待ったけど、それだけの品質はあるのかなという感想です。

(中文)中時電子報:清玉成功秘訣-把飲料當房子賣

 

清玉、店舗拡大中

また、この人気から出店/採用計画も進んでいる模様です。2013年上半期には70店舗を開店して現在は140店舗。2013年下半期で店舗を2倍の280店舗まで拡大し、長期的には400店舗を目指すそうです。さらには、年末から来年にかけては初の海外進出も狙っているとか。

これに伴って、人材確保にも積極的。新卒給料が2万5〜6千元の中、店舗の正社員が2万8千元(ボーナス含まず)、管理職になれば3万〜3万8千元。店長に昇格後には本部へのチャンスもあるとのこと。

清玉の発表によると、6ヶ月前に配達係として入社した阿杰さん。最初は1日9時間勤務で月に2万6千元の給料でしたが、パフォーマンスが良いので現在は運営部訓練主任となり、基本給、ボーナスや報奨金も含めて既に年収100万元を突破しているそうです。

100万!いいなぁw。実際にはどうか分かりませんが、それでもこの宣伝からは勢いを感じます。
(中文)中時電子報:清玉全台展店拚倍增-大舉徵才

 

飲むなら、やっぱり黄金比率で

最後に、清玉で話題になっている売り方が「黄金比率」。
一般のドリンクスタンドでは、「甘さ普通/8分/5分/3分/なし」や「氷あり/少なめ/普通」を選んでお好みカスタマイズすることができます。

以下こちらの中文ブログでは、氷少なめを頼んだら店員が「少なめだと黄金比率じゃなくなっちゃいますよ?」と巧妙に「黄金比率」を勧めされてしまった体験談が載っています。

ただでさえお茶に時間をかけているのに、カスタマイズしたら更に時間が掛かるので、出来るだけ客の要望を画一化したいんでしょう。
ちょっと値段の高くて美味しいと話題のお茶なので、「黄金比率が一番美味しい」と言われれば、「じゃあ、黄金比率で」と言ってしまう絶妙な命名であります。

と、書いていたら飲みたくなって来ました。看板メニューのレモンティー。いつになったらタピオカミルクティーに挑戦できることやらw

スポンサードリンク

関連記事

(同性婚 in 台湾) 多元成家草案ーその1. 過去の流れをざっくり振り返る

アジア最大級のゲイパレードが開催される台北。ちょっと注意しながら街を歩けば、手をつなぐ女同士、男同士のカップルを見るぐらいに、日本人からすると一見開放的な雰囲気があります。 あくまで閉鎖的な

記事を読む

(同性婚 in 台湾) 多元成家草案ーその4.ー司法法制委員会で審議

アジアの国で、恐らく同性婚に向けての運動が最も進んでいる国の一つである台湾。昨日12月22日、立法院の司法法制委員会にて同性婚を含む民法修正案の審議がされたようです。台湾のニュースをざっくりとした翻訳

記事を読む

台湾企業の忘年会、尾牙(うぇいやー)へ!

旧暦で民俗行事が行われる台湾。もちろん正月も旧暦で祝われる。旧暦って書くと時代遅れ感があるけど、農曆 or 陰曆は季節感があって良い。日本は何故行事まで太陽暦にしてしまったのかと残念な気持ちにすらなる

記事を読む

KKBOX 台湾の音楽聞き放題サービスを使ってみた

先週、台湾のKKBOXに有料会員として登録して使い始めて、その便利さに驚いたところなのでサービスの紹介をしたいと思います。 6月には日本にも上陸予定だそうです。日本のサービスが全部同じものになるかは

記事を読む

(同性婚 in 台湾) 多元成家草案ーその3. 張惠妹による自費コンサート

台湾生活日記のはずが、すっかり台湾ゲイ日記になってる私のブログです。 (同性婚 in 台湾) 多元成家草案ーその1. 過去の流れをざっくり振り返る (同性婚 in 台湾) 多元成家草案ーその2.

記事を読む

台湾の立法院、学生による占拠―中国とのサービス貿易協定

台湾の国会が学生に占拠される 日本でも一部ニュースになっているようですが、先週3月18日から、台湾の国会(立法院)で民衆(主に大学生)による居座り占拠がされていました。 ニコ動でも立法院内部から実

記事を読む

Facebook&ソーシャルゲームから日本/台湾の違いを考えてみる

Facebook も日本に根付いて大分経ちますね。最近はアプリも増えてきていますが、今台湾で話題のアプリはゲームのCandy Crush Sagaです。昨年のLine Pop、Diamond Dash

記事を読む

no image

台湾語でダンスミュージック?謝金燕,人気の台湾語歌手

台湾には中華圏を代表する歌手がいっぱい。大陸歌手も中華圏で売れる為にまず台湾で売り出すてから、逆輸入するとも聞く(大陸中国人にしたら半分国内って意識だろうけど) 例えば、台湾ナンバーワン、張惠妹。日

記事を読む

菱角の屋台

菱角(菱の実)は台湾冬の名物

旧正月も開けて日に日に暖かくなり、昼間は20度を超える日も増えて来た台北。遅くなりましたが冬の食べ物の話題ですw 冬の名物ー菱角(菱の実) 台湾の冬といえば、各種火鍋や薑母鴨、麻油雞、羊肉盧など身

記事を読む

台北で人気のドリンクスタンド「清玉」に行って来た

暑い台北にかかせないのがドリンクスタンド。日本に進出したComeBuyの他に、50嵐、清心福全、不單單などかなりの数がある。 過当競争となっている中、この数カ月で急激に勢力を伸ばしているのが「清

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 
台湾プリペイドSIMで電話番号を長期保存する

お久しぶりです。突然ですがまもなく台湾を離れるので、その準備に追われて

野良猫 in 台北のまちかど
「台湾猫の楽園」猴硐猫村と、野良猫のエサやり

最近、30代一人暮らしの寂しさからか何なのか、猫との共同生活に興味津々

悠遊卡-小銭チャージ。このタイプの機械!
台湾で余る大量の小銭は、悠游卡にチャージしてしまおう。

台湾旅行者リピーターも、在住者にもオススメ。 台湾での小銭の処理方法

激安!台北マンゴーかき氷の定番「冰讚」

夏の台湾。今の時期、6~7月はマンゴーの旬ど真ん中の時期です。 むし

香港旅行の感想

数週間、香港+広州+深圳に行っておりました。 香港と中国、それぞれ私

→もっと見る

PAGE TOP ↑