台湾でコンタクトレンズを買う

公開日: : 最終更新日:2013/10/16 台北生活

最近、PCを一日中見る仕事のせいか、目疲れが激しい。オフの間もずーっとiphone見たりニコ動やウェブサイトを見ているわけで、そして台湾に越してきてからはその時間も長くなっている気がする。確かに視力が低下していてもおかしくはない。
裸眼でも支障はないのだが、見え辛いと気がつかないうちに姿勢や思考も悪くなってしまうのではないか!と。まあ気分を一新するつもりでコンタクトレンズを作ることにした。

コンタクトは10年振りである。前はプール監視員時代に遠くのお客さんを見る目的で1dayのものを使っていた。きっと10年前から視力は0.5-1.0の間でキープしているんだろう。
入れ方や目に異物を入れる行為にドキドキしながらメガネ屋さんへ。

メガネッ子率の高い台湾。メガネ屋さんは駅周辺を適当に歩けばすぐに見つかる。
「請問,我想要買contact lenses」(すみません、contact lenses をください)
コンタクトの中国語が分からないので英語混じりで言うも通じない。ジェスチャーでどうにか伝わった模様。すると、すぐに店の奥の暗室で検眼。眼科の処方箋要らないの?と聞くと「そうそう、日本は居るみたいですね。でも台湾では眼鏡屋の検眼だけでokです」と教えてくれた。これは良いシステム。

その場で、度数100のものを勧められた。(50, 75, 100, 130, 150, 175, 200…って言ってたけど、そもそも日本と違うコンタクトの度数なのか、視力度数なのかは全くわからない)

そしてすぐにコンタクトをご購入〜。
メーカーを選ぶ段階になって、見本やどうやらカラコンしかない模様…なぜ。色付きにこだわりがないのと、色入れてるとバレると気恥ずかしいコンタクト初心者なので、ここはどうしても色無しが欲しい!
「台湾では色付きしかないの?」「他に種類は?」と食い下がるも、「目が大きく見えていいですよー」と話をそらされるw何度目かに「透明のくれー」と訴えてやっと、「え、目が大きくならないけど良いの?色もついてないよ?」と言いながら出してくれた。台湾では基本がカラコンなのでしょうか…;

結局出してくれた透明ソフトコンタクトレンズ(2週間用)は、一箱に3対入って250元。1日の食費で1.5ヶ月分の視界が買えるなんてお安いかも。一緒に保存液(100元)も買って、その場で久々の着用!
うーん、目が違和感あるけど視界がクリア!台湾の夜の街はこんなにキラキラしていたのか。遠くの人の顔も見える〜〜。と軽い感動。暫くはソフトコンタクトを愛用してみようと思います。

私が買ったコンタクトは、日本のCMで見た事のない UKの「super vision」という銘柄でした。ワンデーアキュビューとか聞いた事のある銘柄もあったけど、そっちは高いのだろうか。

追記メモ(Oct 30, 2012)
その後、日本に帰省する為にワンデーアキュビュー(日本語で日本の薬事法云々ってかいてあったから、恐らく日本と同じもの?)を買った所、30枚入り(15対)で値段は550元だった。

追記ー(Nov.12, 2012)
その後、2週間のコンタクトレンズを買い足したところ、海外もの(メダリスト)を出して来て、これは3対で500元でした。前回のは国産だったのかなぁ。コンタクト初心者には250元も500元も付け心地に差がわかりませんでしたが…。
ちなみにこの漢字のパッケージは、英語のものの上に巻かれてるビニールに印字されたもの。住所は東京神田とか書いてあったから、日本で売ってるものと同じなんじゃないでしょうか?多分。
他にはジョンソン&ジョンソンのコンタクトもあるよーと言われたけど、550元と、50元だけお高かったので諦めました。

スポンサードリンク

関連記事

台北でジムを探す part.2: 最大手の世界健身房(ワールドジム world gym)へ通うの巻。

台湾に来た時、環境が変わると同時に、東京で手を付けられなかったことを一気に始めましょう!という目標のもと、通い始めたジム。 関連記事:台北でジムを探す part.1: 概要と台北健身院(taip

記事を読む

no image

東京にしかないもの(日本人のアドバンテージ)

先日東京に一時帰国しました。半年振りの日本なので、日本であれもコレも買わなきゃって思うかと思いましたが、意外とそんなに必要なものはないのでした。こちらでも日本のものは沢山売ってるからねー。 台湾に暫

記事を読む

no image

台北一人暮らしの部屋探しー(その1)探し方編

そろそろ1年の契約も切れるので、現在、部屋を探し中!(あと1週間だ、やべえ) 今回は、台北で部屋を探す方法について。 主な探し方: 1.賃貸情報ウェブサイト:591や奇集集 こ

記事を読む

お年玉欲しいなぁ。台湾にも新年の雰囲気

さてさて、台北での農曆(旧暦)新年の訪れシリーズ。尾牙(会社の忘年会)に続き、今度はお店の飾り付けをご紹介。 1月の2週目あたりから街では色々と新年グッズを見かけるようになってきた。2013年の元旦

記事を読む

台北カウントダウン・ライブ事情&場末な年越し風景w

あけまして、おめでとうございますっ。 台北で2回目の新年。日本みたいな新年雰囲気はございません!新年を台湾で、旧正月を日本で過ごすと、新年を感じずに新年を迎えることができます。ちょっと寂しいw

記事を読む

no image

台湾男性はマッチョ?ジムで気がつく日本との違い

台湾のジムに通って早二年。マッチョ体型の人にも、日本と台湾では違いがあるように感じます。そう、大きな違いが。 台湾のジムに通って目につくのは、肉の塊のようなマッチョや腹筋ワレワレのお兄さん。胸だ

記事を読む

no image

日本の根幹治療は安くて粗雑?台湾でやり直しに

根幹治療、と言うのを聞いたことがあるだろうか。虫歯が進行し過ぎた時に、歯医者さんが「神経取っちゃいますねー♪」と気軽に仰るアレである。 私も記憶に無いが、幼少時に2本やったことがあるらしい。なぜ

記事を読む

no image

台北で占いに行く。

朝のテレビニュースの12支占いにも興味がない私ですが、何か神秘的なものは、良く分からないので若干恐れながら信じてしまいます。恐れがあるので、占い師と対峙した時点で既に負けてるんですが…。 今迄2

記事を読む

除湿器の選び方 in 台湾

日本では使わないけど台湾生活で必要なもの…除湿器!在住2年目にして、やっと決心が着いたので買って来ました。 ■台北の湿度 日本の電気屋では見た事がない気がするんだけど、台北では夏はもちろん、冬

記事を読む

悠遊卡-小銭チャージ。このタイプの機械!

台湾で余る大量の小銭は、悠游卡にチャージしてしまおう。

台湾旅行者リピーターも、在住者にもオススメ。 台湾での小銭の処理方法を紹介しますです。 台湾旅行で発生、大量の硬貨 海外旅行に行って、帰国日になって小銭が財布の中でジャラジャラとすることありませ

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 
台湾プリペイドSIMで電話番号を長期保存する

お久しぶりです。突然ですがまもなく台湾を離れるので、その準備に追われて

野良猫 in 台北のまちかど
「台湾猫の楽園」猴硐猫村と、野良猫のエサやり

最近、30代一人暮らしの寂しさからか何なのか、猫との共同生活に興味津々

悠遊卡-小銭チャージ。このタイプの機械!
台湾で余る大量の小銭は、悠游卡にチャージしてしまおう。

台湾旅行者リピーターも、在住者にもオススメ。 台湾での小銭の処理方法

激安!台北マンゴーかき氷の定番「冰讚」

夏の台湾。今の時期、6~7月はマンゴーの旬ど真ん中の時期です。 むし

香港旅行の感想

数週間、香港+広州+深圳に行っておりました。 香港と中国、それぞれ私

→もっと見る

PAGE TOP ↑